婚活アプリと結婚相談所の違いは?どっちの方が出会えるのか?

婚活アプリと結婚相談所の違いは?どっちの方が出会えるのか?

33view

2018.09.28

婚活アプリと結婚相談所それぞれの特徴を知ろう!

いったい何が違うのか?

婚活アプリと結婚相談所では、どちらを選んだ方が効率的に婚活をすすめられるのか悩んでいる方も多いと思います。そもそも、この両者では何が違うのでしょうか。ここでは、それぞれのメリットやデメリット、効果的な利用方法などを紹介していきます。

結婚相談所

結婚相談所は、できるだけ早く成婚にまでこぎつけたいという方に向いているサービスです。結婚のプロが徹底的にサポートをしてくれるので、恋愛経験がほとんどない、あるいは、恋愛に自信がないという方にも適しているでしょう。

料金は比較的高額になるため、「婚活に使える予算に余裕がない場合は利用できない」というデメリットがありますが、入会審査が婚活アプリよりも厳しく相手の身分に信頼性があるため、職業や年収を重視したいという方は一考の余地があります。

婚活アプリ

婚活アプリは、恋愛に自信がある方に向いています。マッチングなどのサービスも提供していますが、その後のやり取りは基本的に全て自分でやらなくてはいけません。きちんと恋愛を経験してから結婚をしたいという方は婚活アプリを選ぶべきでしょう。

多くの相手と知り合ったり、マッチングをしたりすることができるため、本当に自分に合う相手を見極められるというメリットがあります。ただし、マッチングから交際までの期間が発生しますので、成婚までには時間がかかります。従って、時間の余裕がある方に適したサービスともいえるでしょう。

利用者数の多さも婚活アプリの特徴です。出会いの機会は多くなるので、場合によっては、結婚相談所よりも早く相手が見つかることもあります。

料金の違いはどのぐらい?

相談所によって大きく料金が異なりますので幅は広くなりますが、結婚相談所を利用する場合には、まず入会金として30,000円から200,000円程度が必要となります。婚活アプリは、登録するだけなら無料というシステムがほとんどです。アプリによっては、数日間の無料お試し期間を設けていることもあります。

婚活アプリでは月額固定制の料金を導入しているケースが多いので、毎月利用料金が発生します。3カ月コースや半年コースを設定しているアプリもありますが、1カ月当たりの料金は約3,000円から約4,000円程度が相場です。結婚相談所でも毎月の利用料がかかりますが、これは10,000円から20,000円ぐらいが一般的です。

出会いから結婚までの丁寧なサポートは、結婚相談所に軍配が上がるでしょう。多彩なサービスが受けられる婚活アプリもありますが、結婚相談所の対面型サポートに比べると、その内容は基本的な内容となります。

利用者の身分の信憑性も、結婚相談所の方が上でしょう。公的に発行された「独身証明書」の提示は、どの結婚相談所でも必須となっています。もちろん、収入証明書の提示も必要です。婚活アプリでは、任意での提出を求めている例もありますが、基本的には収入や独身なのかを細かく確認をすることはありません。

なお、結婚相談所では、会員同士の結婚が決まって退会する場合に、約50,000円から200,000円の「成婚料」を支払う必要があります。このように、結婚相談所は入会時から退会まで高額な費用が掛かるのが大きなデメリットですが、結婚に対する本気度で言えば婚活アプリよりも上になるでしょう。

タイプによる使い分けも考慮

仲人型

婚活のプロであるカウンセラーが直接アドバイスをくれたり、条件に合う相手を見つけてくれたりするなど、きめの細かいサービスをしてくれるのが「仲人型」です。

カウンセラーが徹底的に性格や相性などをプロの目で分析して、最適な相手を紹介してくれます。サポートも手厚いので、孤独な婚活から解放されるというメリットも。ただし、厳選して質の高い相手を紹介してはくれますが、多くの人との出会いは望めません。面談のために結婚相談所の支店へ出向くなどの労力もかかります。

規模の小さな結婚相談所では、家庭的なサービスを実施しているところもあります。このような結婚相談所は入会金100,000円程度、月の会費が10,000円ほどといった料金体系ですが、成婚料が200,000円から500,000円と高額になるのが特徴です。

この高い料金は、成婚までに受けられる丁寧なサポートの代金といってもいいでしょう。ただし、小規模の結婚相談所は実績が不安定なところが多いため、入会前には注意が必要です。

データマッチング型

結婚相談所のデータベースから、最適な相手をコンピューターが紹介してくれます。仲人型に比べると紹介までのハードルが低いので、紹介される人数は多くなります。ただし、サポートは決して手厚いとはいえないので、ある程度は本人の裁量にかかってきてしまいます。人によっては全く成果が出ないこともあるサービスです。

インターネット型

いわゆる婚活アプリのサービスです。自動的に相手を選んでくれるマッチングサービスで毎日数人の相手を紹介してくれるので、その中から、自分の気に入った相手に、自分からアプローチをしていくことになります。

気軽に始められるうえに、スマホさえあれば時間や場所を問わないので労力の大幅な削減になりますが、アプローチをしたからといって、必ず返信があるとは限りません。入会審査も厳しくはないので、婚活に対する本気度が低い会員が在籍している可能性もあります。

気軽さと本気度

婚活アプリは、何よりも「気軽さ」が大きなメリットといえるでしょう。登録は無料なので、いくつかのアプリを同時に利用して婚活を進めることも可能です。お試し期間が設定されている婚活アプリも多いので、いくつか使ってみて、その中で良さそうなアプリがあれば、そこに集中して課金をするという方法もあります。

意識するべきは、「費用の高低と婚活の本気度は比例する」という事実です。結婚相談所で200,000円以上の金額を支払っている人と、婚活アプリの月額数千円程度の人では、本気度に差があるのは当然かもしれません。

婚活アプリの中には、女性の利用は一切無料というシステムもありますが、こうなるとさらに本気度は下がります。ただし、女性の会員数は増えますので、無料だからと軽い気持ちで登録した女性でも、良い相手がいれば成婚に繋がる可能性はゼロではありません。

必ずチェックするべきこと

全ての婚活サービスには、それぞれに長所と短所がありますが、登録する前に必ず確認しておくべきことがいくつかあります。それは「成婚率」「利用料金」「会員数」の3つです。これらがオープンになっていない場合は、結婚相談所であろうと、婚活アプリであろうと使ってはいけません。

おすすめの婚活アプリ!

ゼクシィ縁結びは、気軽に利用できる婚活アプリでありながら、「コンシェルジュによるデート調整代行サービス」を受けることができます。気の合った相手とデートしたいけれど相手に個人情報を知られたくない、あるいは、待ち合わせやデートに適した場所やお店がよく分からないといった方に適したサービスといえるでしょう。

このサービスを利用すれば、初めてのデートでも安心してスマートに過ごすことができます。

ゼクシィ縁結びの会員数は500,000人を突破、会員登録は無料で、月額2,592円から使える手軽さも魅力です。入会時には運転免許証などで身分を証明する必要があるため、悪質なユーザーが登録している可能性も低くなっています。

18個の質問に答えて自分のタイプを知る「価値観診断」で、相性ピッタリの相手を毎日4人紹介してくれるのも魅力です。もちろん、通常の検索システムを使った相手探しも可能。利用するほど検索システムが好みのタイプを学習していくので、相性抜群の相手と出会える確率も高くなっていきます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る