婚活アプリなら海外へ行くことなく国際結婚を目指せる

婚活アプリなら海外へ行くことなく国際結婚を目指せる

18view

2018.09.28

国際結婚を希望する人にも婚活アプリが有効

婚活アプリの利用者には外国人も多い

国際結婚や海外のパートナーと出会いたいと考えている人にとって、婚活はハードルが高いものと思うかもしれません。確かに、海外なら外国人が圧倒的に多いことは間違いありません。しかし、海外へ行くことだけが外国人と出会い、国際結婚を成功させる方法だとは限らないものです。

とはいえ、日本国内で国際結婚のための婚活を行うなら、婚活をしている外国人が集まる場所を利用する必要があります。そこで役立つのが婚活アプリです。婚活アプリなら、外国人の利用者も多くいるため、日本にいながらにして国際結婚の成功を目指すことができます。

婚活アプリには海外で展開しているものもある

国内の婚活サイトでも国際結婚を目指すことは可能ですが、より海外に強い婚活サイトがよいという人には、日本に加えて海外でも展開している婚活サイトも選択肢になります。もちろん、海外展開している婚活サイトを日本国内から利用することも可能です。

海外で婚活するより婚活アプリがよい理由

右も左もわからない海外では婚活どころではない

婚活アプリもよいけれど、やはり直接海外へ行って婚活した方がよいのではないかと考える人もいるでしょう。その選択が正しいケースもあるでしょうが、誰にでもできることだとはいえないのが実情です。

まず、海外ツアーの観光客のようなイメージで行ったとしても、婚活するには程遠いといえます。海外で単独行動するハードルは思いのほか高いものです。また、旅に慣れている人であっても、プライベートに踏み込んだ話をした経験は多くないと考えられます。

もちろん、異国の地で気の合うパートナーと出会うケースも少なくありません。しかし、それが婚活を目的として無駄のない行動をとった結果だとはいい切れないでしょう。よく聞こえてくるのは恋愛結婚です。また、婚活だけのために長期間の海外生活を送ることができればよいですが、短期間の渡航で結果を出すのは運も必要です。

さらに、海外へ行っただけでは婚活をしている外国人を見つけることからスタートする必要があります。相手の反応を考えたとき、見ず知らずの外国人がいきなり結婚について語りだしたら、それが日本人であっても警戒することがあり得るでしょう。

加えて、日本に比べればどこへ行っても治安がよくないといえるのが海外であり、不案内なままパートナー探しをすることは、無謀な行動だともいえそうです。それこそ、婚活どころの話ではない状態に陥ってしまうリスクも考えられます。

それに比べて、国内での婚活アプリを利用した国際婚活は、安全性と効率のよさにおいて優秀だといえるでしょう。

婚活アプリならじっくり相手を選べる

婚活アプリを利用することにより、じっくりと相手を選べることは利点だといえます。婚活アプリに登録している時点で、相手も基本的には結婚を視野に入れている人たちです。婚活している外国人を探してまわる必要がありません。

ただし、婚活アプリの利用者が全員漏れなく結婚相手を探そうとしていると思うのは危険といえます。どのような分野でも存在するのが詐欺師や悪意を持った人間です。結婚を願う日本人を詐欺にかけようと考えて登録している悪人がいないとはいい切れないため、安易に信頼することは避けた方がよいといえます。

また、悪意はないものの、それほど結婚の意識が強いわけではない人や、遊びがメインで登録している人がいる点は日本人の利用者と同じです。
そうしたリスクはあるものの、多くのプロフィールやメッセージを吟味することで、理想のパートナー探しの成功が見えてきます。実際に会うまでに不明点や不安に感じるところを解消しておけば、トラブルに巻き込まれる可能性も低くなるでしょう。おかしいと感じたら、深追いしないことも重要です。

国際結婚を目指す人に向いている婚活アプリとは

婚活アプリとしての実績があること

婚活アプリはいろいろありますが、安心して利用できる最低条件として、サービスを提供している年数が長いことや、マッチング成功率、カップル成立数が多いことなどの実績があげられます。比較的新しいサービスが悪いというわけではありませんが、効率よく婚活できるかどうかの目安が不足するため、第一の選択肢とはならないでしょう。

多くの利用者がいること

また、登録している利用者数が多くいることも重要です。希望にピッタリの外国人が登録している確率が同じであれば、登録者の絶対数が多い方が、パートナー候補の数も多いためです。そして、登録者が多いということは、それだけ長く運営されている婚活アプリであるともいえます。

無料ではじめられること

最初から有料の婚活アプリが駄目だというわけではありませんが、使ってみないとわからない部分もあるため、プロフィールの確認など、無料ではじめられる婚活アプリの方が無難です。

国際結婚におすすめの婚活アプリ3つ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚情報サービスのノウハウを持つリクルートグループが運営する婚活アプリです。会員数は50万人を突破しており、まだまだ増えそうな勢いがあります。本人確認書類や24時間の有人監視など、安全性の面でも評価できる婚活アプリです。

なんといっても、結婚情報誌ゼクシィから生まれた婚活アプリですので、より結婚を意識した登録者が多いと考えることができます。日本在住で婚活をしている外国人が登録している可能性も十分です。外国人に絞ってパートナーを探すには、検索条件で出身地を外国にするとよいでしょう。

ゼクシィ縁結びのマッチング成功率ですが、公式サイトによれば、80パーセントの人が半年以内に相手と出会っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)

Match.comは、世界中でサービスを展開している婚活アプリです。日本国内の会員だけでも187万人という圧倒的な数字を誇ります。欧米をはじめ25ヶ国で運営されている海外に強い婚活アプリです。

Match.comのマッチング実績としては、スピードの速さが目立っています。公式サイトによれば、結婚に至ったカップルの6割が、メールからお付き合いまで1ヶ月以内という効率のよさです。

また、結婚したカップルの4割以上が交際期間1年という短さであることから、メールをはじめて1年ちょっとで結婚したカップルが多いことを示しています。さらに、幸せ報告を寄せる人が年間40万人もいるということで、期待が高まります。

Yahoo!パートナー

Yahoo!パートナーは、多くの人が利用するポータルサイトYahoo! Japanの婚活アプリです。それだけに、外国人の利用者も少なくないと考えられます。

Yahoo!パートナーのプロフィール登録数は500万件以上という圧倒的な数量で、月間6万もの増加があります。検索条件を絞らないと結果が大量になるでしょう。カップル成立実績は20万組にのぼります。

海外の出身地別では、中国や韓国、台湾などのアジアが多いようです。海外出身が必ずしも外国人だとは限らないかもしれませんが、居住地と条件を一致させることでほぼ確実に外国人がピックアップされます。

3つの婚活アプリを同時進行で使う

ここで紹介した婚活アプリは、どれも十分な実績を持っているものだといえます。どれかひとつだけに絞るという手もありでしょう。とはいえ、海外を見据えた場合、日本人のパートナーを探すよりも候補者の絶対数が少ないことも事実です。

マッチングチャンスは可能な範囲で多い方がよいのは確かです。この3つの婚活アプリは、バックボーンが結婚情報誌、世界規模のマッチングサービス、ポータルサイトと異なります。そのため、登録者の属性も異なることが考えられるとともに、それぞれの特色を活かしたサービスを受けることができそうです。

したがって、ゼクシィ縁結び、Match.com、Yahoo!パートナーの3つを同時進行で利用することが、海外へ行かずに国際結婚を目指すひとつの方法だといえます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る