婚活アプリは年齢層ごとに使い分ける必要があるって本当?

婚活アプリは年齢層ごとに使い分ける必要があるって本当?

29view

2018.09.28

婚活アプリを闇雲に使っても成果は出ない!

年齢層のマッチングはアプリによって癖がある

近年は出会いの場を提供しているサービスがさまざまありますが、婚活アプリもその1つです。婚活アプリというのは「マッチングアプリ」とも呼ばれるアプリの一種ですが、サービスやシステムもそれぞれ異なります。

当然、アプリによってユーザー層も異なっており、自分の求める年齢層にマッチしないアプリを使っても、なかなか希望する相手に出会えない可能性があります。そのため、とりあえず婚活アプリを使ってみたけど思ったような成果が出なかった、という人が少なくありません。

婚活アプリのコンセプトやマーケティング戦略によって年齢層は異なる

婚活アプリはそれぞれ違ったコンセプトやマーケティング戦略を持っているので、アプリごとにユーザー層に特徴が出ます。たとえば、20代を中心にマーケティングをしているアプリなら当然20代が集まりやすいですし、本気で婚活に力を入れている30代をターゲットにしているアプリなら30代が集まりやすいです。そのため、それぞれのアプリの特徴を把握して登録しないといけません。

ここでは、年齢層に合わせたおすすめの婚活アプリをご紹介していきます。特徴とユーザーの年齢層を把握して、理想のパートナーに出会える可能性を1%でも上げていきましょう。

20代は若さが武器

晩婚化が進んでいる日本では、20代から婚活というと早いように思われるかもしれません。しかし、裏を返せば20代から婚活すればライバルが少ないということです。周りの異性のユーザーからは若いというだけで注目してもらえるということもあるくらい、若さというのは武器になります。

男性は若すぎると頼りないっていうイメージを持たれることもありますが、可能性を秘めているのですから強気でいきましょう。女性の若さが武器なのは、いうまでもないでしょう。

共通していえることは、勢いで攻めることができるのが20代の最大の特徴です。しかし、パートナーを選ぶ際には勢いだけでなく一生を共にすることも考えてお付き合いをする必要があります。

30代は人間性やステータスが武器

30代ともなると職場では中堅となりバリバリ働いて稼ぐ年代です。男女ともにある程度の収入やステータスを持っていることもあり、見る目が厳しくなってくる年代でもあります。

特に男性は、職業や年収で天秤にかけられてしまうのもこの年代ですが、人間性を見られやすい傾向もあるため、ステータスだけがすべてではないことを覚えておきましょう。

女性は自分の魅せ方を研究することで、効果的に異性にアプローチすることができる年代です。年下にはお姉さんキャラ、年上には上手く甘えることができれば男心を手玉に取ることも可能でしょう。

20代におすすめの婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」は、ブライダル雑誌で有名な「ゼクシィ」を発行しているリクルート運営の婚活アプリです。もともとはWEB版で人気があったサービスをアプリ版としてリリースしました。当然、そのブランド力からもユーザーがすぐに殺到し、男女問わず幅広いユーザー層が集まっています。

「ゼクシィ縁結び」の会員数は50万人と発表されており、アクティブユーザーの数は男女合わせて約30万人がいます。男女比もほぼ50:50なのでバランスが良いといえるでしょう。男女比が悪いとなかなかマッチングしないということも起きてしまうので、バランスが良いのは大切です。

気になる年齢層は、10代~20代までが全体の35%となっていて、比較的結婚を意識し始める年代のユーザーが多いといえます。この年齢層は女性ユーザーの方が多く40%を締めているという特徴があります。さらに細かく見ていくと、20代後半からのユーザーが多い傾向となっています。この年代は結婚というものをそろそろ意識してくるため、真面目なお付き合いを前提に活動している人も多いでしょう。

結婚意識が高い相手とマッチングできれば、意義のあるお付き合いができる可能性が高くなるので、20代に入ってそろそろ結婚したいと思っている人には特におすすめのアプリです。

30代以上におすすめの婚活アプリ

Yahoo!パートナー

「Yahoo!パートナー」は名前を見てもわかる通り、Yahoo!が運営しているマッチングアプリです。最大の特徴は、その平均年齢の高さといえるでしょう。30代半ばから50代の利用率が75%を占めています。ユーザー層的にも非常に落ち着いた方が利用しているため、真面目なお付き合いを考えているユーザーが多いです。

10代、20代はまったく対象と考えていない場合は、かなりおすすめのアプリといえるでしょう。年齢層が高いということもあり、平均年収も他のアプリに比べると高い傾向があります。同年代の異性を探している方はもちろん、年上のパートナーを探している方にもおすすめなのがYahoo!パートナーです。

会員数も150万人を超えているので、相手を探すのであればうってつけではないでしょうか。また、Yahoo!が運営しているだけあり、そのブランド力は相当なものがあります。

なんと毎月6万人が新規登録しているということで、先月は出会えなくても今月は出会えるかもしれないという確率が非常に高いです。常に相当数の新しい会員が入ってくるというのは、大手ならではといえるでしょう。

他の婚活アプリと比較しても、月額利用料金が安いというのもおすすめのポイントで、 Yahoo!プレミアムに加入していれば割引を受けられるのです。なるべく費用を抑えながら婚活をしたいという人にもおすすめですよ。

Match.com(マッチ・ドットコム)

Match.com(マッチ・ドットコム)はマッチングサービスとして長い歴史を持っているアプリで、世界25カ国で展開されていて、会員数は1,500万人に上ります。日本国内だけにすれば187万人のユーザーがいるので、相当なユーザー数といえるでしょう。

もともとはアメリカでスタートしたマッチングサービスです。アメリカではインターネットを介して知り合って結婚したカップルの3割が、Match.com(マッチ・ドットコム)の利用者だったというデータもあるほどで、その実績にはかなり定評があります。

男女比は60:40となっていて、男性の方が積極的に活動しているという特徴を持っています。大きく偏っているわけでもなく、60:40であればバランスが良いといえる範囲内です。世界展開をしているアプリですので、国際結婚もOK!という人であればその選択肢は相当広がるのもMatch.com(マッチ・ドットコム)の強みです。

気になる年齢層は20代までが約25%であるのに対し、30代が40%となっているため、婚活に真面目に取り組んでいる人が利用しているユーザー層であるといえるでしょう。さらに、40代以上にするとそれでも35%いるので、幅広く相手を探すことができるというのも特徴です。

自分の希望する年齢層を狙い撃ち!

婚活アプリは本当にたくさんの種類があり、どのようなものを選ぶべきか迷うこともあるかと思います。そういう場合は、利用者の年齢層を軸に絞り込むのも1つの選択肢です。今回ご紹介したアプリは運営母体がしっかりしている、運営期間や実績、ユーザー登録者数が多いものばかりですので、安心してご利用いただけると思います。

せっかく婚活アプリを利用するのであれば、運命の人と出会える確率は少しでも上げておきたいと誰もが考えるはずです。適当に選んだり、利用料金だけで選んだりすると失敗してしまうこともあります。

アプリによって20代までのユーザーが多いもの、30代以上のユーザーが多いものがありますので、自分の希望する年齢層に合わせたアプリを選択してみてくださいね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る