30代男性向きの婚活アプリ紹介!信用を得られる使い方も伝授!

30代男性向きの婚活アプリ紹介!信用を得られる使い方も伝授!

28view

2018.09.28

30代男性に向いている婚活アプリの特徴とは

婚活アプリには年齢層の割合や結婚願望の強さ等のユーザー傾向がある

婚活アプリにはそれぞれ使うユーザーの傾向があります。「恋愛対象を探しに来た20代」「婚活を考えている30代」というように、主に年齢や結婚目的か恋愛目的かなどの要素によってすみ分けられています。

恋愛や婚活に限らず、人間関係づくりの最初の一歩は共通点探しから始まるもの。出会いを求めるユーザー達がそれぞれ自分と似た年齢、考え方、趣味、住所などのカテゴリを探していったことで、最終的に婚活アプリごとにユーザーの傾向が生まれていったのでしょう。

また、婚活アプリにはそれぞれ料金やアプリ内のデザイン、コミュニケーションの進め方などに違いがあります。それらもまたユーザーの傾向を生む一つの理由です。

30代男性に向いている婚活アプリは

  • 30代男性と出会いたい女性が多く利用している
  • 男性の年齢層が高く30代を若く見てもらえる

この2点を満たしているものが、30代男性に向いている婚活アプリと言えます。女性は30代になると結婚を強く意識する傾向があります。その際、自分と年齢の近い男性を求めるケースが多いのは自然な形。30代男性は、30代女性の結婚対象としては人気のある存在なのです。

また、40代50代の男性が多いアプリを選べば、あなたの30代という年齢は若さとして捉えてもらえます。

あなたのことを必要としてくれている、あなたの年齢や趣味嗜好、経済力といった条件を求めている女性が多いということは、アプリ内で婚活を進める上で当然大きなアドバンテージになりますよね。30代のあなたが良い出会いを求めているのであれば、30代男性の需要が高い婚活アプリを選んでください。

30代男性におすすめの婚活アプリ3選

ゼクシィ縁結び

結婚系雑誌「ゼクシィ」の名を冠した婚活アプリです。ゼクシィという名前の影響力はやはり大きなものがあり、このアプリは結婚相手探しを目的に登録する女性ユーザーが大多数。恋愛目的で利用するユーザーは少ないです。

ユーザーの年齢分布は男女共に30代が最も多くなっています。30代であること、遊びではなく真剣に結婚を考えていることを伝えることができれば、30代男性にとって良い婚活の場となってくれることでしょう。

Yahoo!パートナー

婚活アプリの中でも長い歴史をもつ老舗サービスです。恋愛目的も対象としていること、趣味から繋がるコンセプトを掲げていることから若者向けのイメージがありそうですが、実際にはユーザーの平均年齢が婚活アプリ系の中でも特に高め。男性は40代50代、女性は30代がボリュームゾーンになっています。

そうなると30代男性というプロフィールは立派なセールスポイント。若さを生かした有利な立ち回りの中で、お互いの趣味を尊重し合えるようなパートナーを見つけ出すことができます。恋愛目的のユーザーも含んでいるため、相手に結婚願望があるかどうかは確認する必要があります。

Match.com(マッチ・ドットコム)

世界規模で展開されている婚活アプリです。25カ国で利用可能、対応言語も15ヶ国語と、まさにワールドワイドな婚活を進めることができます。

ユーザーの年齢分布は男性が40代中心、女性は20代30代中心。このアプリも30代男性は比較的若い立場として認識してもらえます。世界規模のサービスですが、国内で日本人相手を探す婚活アプリとしても問題なく使えます。

アプリを使った婚活の進め方

婚活アプリの基本的なマナー

アプリ上で婚活をする場合、「お互いを全く知らない」「顔が見えない」という状態から人間関係を作っていくことになります。ここではアプリで女性と良好な関係を作っていくために知っておいてほしいマナーやコツを紹介します。

男性は行動しなければ始まらない

あなたが男性であれば、まずは女性に向けてメッセージを送ってください。男性が婚活アプリを使う場合、自分から行動を起こさない限り出会いを叶えることは難しいです。

女性であればプロフィールを整えておくことで男性からちょくちょくアプローチが届くようになります。しかし、男性の場合は同じことをやったところで女性からアプローチが届く可能性は限りなく低いものになるでしょう。

婚活アプリの選び方さえ合っていれば、あなたに魅力を感じる、あなたを求めている女性は必ず存在します。婚活アプリの世界では送ったメッセージが無視されるといったことは日常茶飯事。気にせずにどんどん行動を重ねてください。

メッセージを書くコツは「あいさつ」「理由」「長すぎない文」

婚活アプリのメッセージ作りにはコツがあります。女性に最初のメッセージを送る際には以下の3点を意識してみてください。まずはあいさつ。奇抜なものにする必要はありません。初対面の方に話すつもりで敬語のあいさつを冒頭に書きましょう。

次にメッセージを送った理由。星の数ほどいる女性ユーザーの中からその人を選んだ理由を書いてください。趣味が合った、年齢が近いなど、よほど失礼なものでない限りは正直な気持ちをそのまま伝えれば良いです。

一方で気をつけてほしいのは文章の量。長くなってしまうと読む方は印象を悪くします。言いたいことは色々あるかもしれませんが、それは仲良くなってからゆっくりと伝えていけばいいのですよ。

信用づくりを左右するプロフィール写真と連絡のタイミング

出会いのメッセージを送ってしまえば、あとは女性からの返事を待つことになります。当然その女性も全てのメッセージに対して返事をするわけではありません。返事をもらえるかどうか、そこでは「信用」が必要になります。

信用づくりとしてまず気を配りたいのがプロフィールに載せる写真。WEB上に自分の顔を出すかどうかは悩むところと思いますが、出しましょう。自然な笑顔で撮った写真を堂々と見せることで、相手に対して初回のメッセージから好印象を与えることができます。

初回のメッセージに対して女性からの返答があった場合は、その後のメッセージ送信のタイミングに気を配ります。早すぎず、遅すぎず。相手の文面をよく読み、話を続けたいのか一度区切りたいのかを察してメッセージのやりとりをしてください。

趣味や好きな食べ物など、お互いの共通点を一つ一つ探し当てるような会話を一通り楽しみましょう。その上でいよいよ直接会うことを提案すると良いです。

30代男性が婚活アプリでの出会いを良いものにするために

婚活は出会って終わりではありません。関係を作り、いずれは結婚し生活を共にすることを目指すはずです。なので、闇雲に出会うのではなく、自分と本当に相性の良い相手を選びましょう。ここでは女性があなたに求めるもの、あなたが女性に求めるべきものについて参考になりそうな話を紹介します。

女性が30代男性に求めるものを知る

30代男性には30代男性の魅力があります。その中には男性自身が魅力として認識していないものであっても、女性にとっては非常に重要な判断基準になっているものもあるのです。

経済力がまさにそれ。具体的には年収と仕事の安定性ですね。現実的な話になってしまいますが、真剣に結婚を考えている女性の場合、男性に求める条件として経済力を特に重視します。メッセージに書く必要はありませんが、自分のプロフィールには年収や仕事の現状、見通しといったものを必ず書くようにしてください。

ライフスタイルや趣味のマッチングを重視しよう

次にあなたが女性に求めるものについて。これは本当に人それぞれなのですが、オススメしておきたいのはライフスタイルや趣味の近さを条件に含めること。結婚は恋愛とは違います。結婚とは生活を共にすること。生活の中で必要なルールについて、2人で話し合いながら一つ一つ折り合いをつけていく作業の繰り返しです。

例えば食べ物の好みが違うと食事の度にどちらかが我慢を抱えることになりますし、お互いの趣味に理解がなければお金をかけて趣味を楽しむことにも後ろめたさを感じてしまいます。ライフスタイルや趣味嗜好の一致具合は、夫婦生活の難易度に大きく影響するのです。

結婚はその後の人生全てに影響するもの。外見や年齢をもとにアプリ内で検索をかけるのも良いのですが、「この先ずっと生活を共にしていく」という認識も必ず頭の中に入れながらメッセージを送る女性を選ぶようオススメしておきます。

30代男性が婚活を成功させた先に待つ生活

結婚とは助け合えるパートナーを得るということ

結婚の最大のメリット、それは常に助け合えるパートナーが側にいるということです。

例えばあなたが突然大病を発症して自宅で倒れた時。救急車を要請し入院手続きを済ませてくれるのはパートナーである奥さんです。あなたが何らかの理由で働くことができなくなった時。代わりにどうにかして家計を支えようとしてくれるのもまた奥さんです。あなたが真剣に悩んでいることがある時、奥さんはそれを誰よりも真剣に聞いてくれることでしょう。

30代は仕事が忙しい時期。増える仕事と衰え始めた体力の折り合いがつかずに心身を患うリスクが高いのもこの時期です。だからこそ、30代の男性が婚活を始める意義があります。婚活とはパートナー探しです。婚活アプリを上手に活用し、あなたの人生を共に歩んでくれる最良のパートナーを見つけ出してください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る