完全無料の婚活アプリは問題あり?有料の方が質の高い婚活ができる訳

完全無料の婚活アプリは問題あり?有料の方が質の高い婚活ができる訳

17view

2018.09.28

完全無料の婚活アプリはほとんどない

どんなサービスでもできれば安いほうがいいですよね。ましてや無料であれば最高です。しかし、婚活アプリに関してそれは当てはまりません。完全無料の婚活アプリはあまり存在しませんし、一部の完全無料の婚活アプリは残念ながら質の高い出会いには至らないでしょう。

なぜ婚活アプリは完全無料だと出会いづらいのでしょうか?

婚活アプリは出会い系アプリとは違います。出会い系アプリは、基本的に運営元が会員同士のやり取りなどにはあまり関わらないですし、会員の身元確認も行いません。犯罪行為に類するようなものが無い限りは、基本的に運営はあまり管理したがらない姿勢が目立ちます。

一方で婚活アプリは、出会い系アプリよりも管理がしっかりなされているのが特徴です。その代表的な例として「本人確認の厳格化」があげられます。

有名な婚活アプリの大半は、会員登録時に「運転免許証」などの公的な身分証明書で年齢、氏名、住所の確認を行っています。なお、氏名や住所は他の会員には公開しません。あくまで本人確認目的でのみ使用するものです。

身分証明書で運営に対して身元を明かしている以上、利用者としてもあまり変なことをしたり、いたずら目的で登録したりすることができなくなります。また、過去に規約違反で退会させられた利用者の再登録も防ぐことができます。後でさらに詳しく解説しますが、年齢詐称もできなくなっています。

このように完全無料の婚活アプリと、一般的な有料婚活アプリでは管理の質が全く異なるのです。出会い系アプリとは一線を画するためにも、婚活アプリは有料のものが多いのです。

女性だけ完全無料の婚活アプリはどう?

男女ともに完全無料の婚活アプリではなく、「女性だけ無料」の婚活アプリはどうでしょうか?

確かに大きめの婚活アプリの中には男性は有料、女性は完全無料といったものが存在するのは事実です。しかしこちらもあまりオススメはできません。

女性が完全無料だと、どうしてもいたずら目的で登録する人が増えてしまうのです。メッセージのやり取りも無料となってしまうと女性のフリをする男性や、暇つぶしに年齢を偽って利用する女性がどうしても現れてしまいます。

婚活アプリは極めてプライベートな情報を登録するものです。特に顔写真などはプライベートの最たるものでしょう。いたずら目的の利用者が多い婚活アプリを積極的に利用したいと考える人は、やはり少なくなってしまいます。

質の高い出会いを求める場合は、男女ともに有料でしっかりと管理されている信頼のおける婚活アプリを利用するのはもはや常識とも言えるのです。

有料だからこそ運営側も会員の管理がしっかりできる

男女ともに有料の婚活アプリは、運営がさまざまな手段で会員を管理しています。会員が安心して婚活ができるように、有料婚活アプリの運営元が行っているサービスなどをご紹介しましょう。

身分証明書で本人確認

まずは公的な身分証明書での本人確認です。すでに解説したように、本人確認がしっかり行われている婚活アプリでは、会員の質や振る舞いの水準が上がります。

また、婚活アプリならではのメリットとしては、年齢詐称を防ぐことができるのも大きいでしょう。普通の交際と違って、婚活の場合は相手の「見た目の年齢」よりも「実年齢」を気にする利用者が多い傾向にあります。

身分証明書で年齢を確認する婚活アプリは、年齢を自己申告できません。身分証明書上の年齢が自動的に婚活アプリ上で反映されます。そのため、本当は40代なのに30代と偽るような年齢詐称が不可能になっているのです。

規約違反のユーザーの監視、退会

さらに規約違反を行っているユーザーの監視や利用停止なども積極的に行っています。どの婚活アプリでも利用規約が存在しますが、それを破ってしまう会員が存在します。

あまりにもしつこくメッセージを送り続けるような行為や、性的な画像を要求するような行為を婚活アプリの運営側が人手で監視し、警告するようになっています。また、利用規約違反が続くようであれば強制退会も行っています。

マッチング機能などの充実化

マッチング機能の充実も有料婚活アプリのメリットです。自分の好みの異性を探す機能はどの婚活アプリにも搭載されていますが、有料のサービスであればさらに充実した検索機能が備わっています。並び替え機能や、集まった「いいね」の数、その他さまざまな観点から自分の好みの利用者を見つけられるように工夫がなされています。

このような仕組みが備わっているからこそ、結果として「真剣に婚活をしている質の高い利用者」が集まり、誰もが安心して婚活ができる環境が整えられているのです。これは完全無料のアプリではなかなか難しいでしょう。

最終的に有料課金する前にまずは無料会員からはじめよう

無料会員でも1通目のメッセージなどはやり取り可能

有料の婚活アプリのメリットはわかった上でも、いきなり課金するのはハードルが高いと感じるかもしれません。そのような人は、まずは無料会員から始めるといいでしょう。どんな有料婚活アプリでも無料会員である程度の機能が利用できるようになっています。

  • 相手のプロフィールの閲覧
  • 1通目のメッセージはやり取りできる
  • 「いいね」の送信

このように婚活アプリの雰囲気を感じるのは無料会員でも可能です。ある程度の期間は無料で使ってみて、自分に合った利用者がたくさん登録されていることを確認できたタイミングで有料会員に移行するといいでしょう。

有料会員になると何ができる?

有料会員になると、無料会員では制限されていた以下の機能が使えるようになる婚活アプリが一般的です。

  • メッセージ送信数が無制限になる
  • 「いいね」がたくさん送れる
  • 足あと機能がたくさん見られる
  • 検索機能の向上(並び替えなど)

特に無料会員と決定的に異なるのが「メッセージ送信数が無制限になる」ところでしょう。無料会員では1人の利用者に対しては1通しか送れなかったメッセージが、有料会員になると無制限となります。

他にも気に入った利用者に対してメッセージを送るのは気がひけるけれど、「気になっている」ということをカジュアルに伝えられる「いいね」も無制限に使えるようになる婚活アプリが多いです。

このように、有料会員になると無料の時よりもマッチングしやすくなるための機能がたくさん使えます。まずは無料会員のまま利用してみて、婚活アプリ全体の雰囲気や、登録されている利用者の質などが気に入ったら、有料会員に移行するのがオススメです。

有料アプリで有料会員になった方が生涯の相手と出会いやすくなる

以上、婚活アプリにおける「完全無料」vs「有料」を比較してみました。いかがだったでしょうか。

もちろん出費は節約できたほうがいいに決まっています。しかし、婚活とは生涯の相手を探すものです。人生においては就活と並んで最も大切な活動ではないでしょうか。月々数千円の出費によって、その後何十年もの人生が大きく変わると考えれば、決して高い出費とは言えないでしょう。

最後にオススメの婚活アプリを2つ紹介しておきましょう。どちらの婚活アプリも、まずは無料会員である程度の機能を使えるようになっています。

ゼクシィ縁結び

結婚情報誌「ゼクシィ」が運営する婚活アプリです。無料会員のままでも「会員登録」「基本機能」は使用できます。有料会員は12ヶ月プランの場合は月額2,592円(税込)となっています。

Yahoo!パートナー

大手ポータルサイトYahooが運営するだけあって、非常に多くの会員が登録されているのが「Yahoo!パートナー」です。こちらも無料のままでも「メッセージ初回送信」「足あと5人まで閲覧」など、最低限のことは可能なのでまずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

有料会員は月額2,000円〜3,000円(税込)台で利用できます。まずはこの2つの婚活アプリに無料登録してみて、気に入ったら有料会員へと移行してみましょう。きっと数カ月後、あなたの最高で最後のパートナーが見つかるはずです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る